ホーム >  目的別 >  村民向け情報 >  リサイクル > 自動車リサイクル法
本文

自動車リサイクル法

自動車リサイクル法とは

  自動車リサイクル法とは、ごみを減らし、資源を無駄にしない循環型社会を作るために、自動車メーカー・輸入業者・関連業者・自動車の所有者にそれぞれの役割を定め、自動車のリサイクルを進める法律です。

自動車の所有者の皆さまには、リサイクル料金のお支払いをお願いします。

 

リサイクル料金とは

  自動車のメーカー、車種によって、1台ごとに違います。シュレッダーダストの発生見込み量やフロン類、エアバッグ類の装備状況などによって決まります。使いみちとしては、自動車のリサイクルの障害となっているシュレッダーダスト、フロン類、エアバッグ類のリサイクルと適正処理のために使われます。具体的な金額は、自動車メーカー、輸入業者各社が公表していますので各社にお問合せください。

 

※「シュレッダーダスト」 自動車の解体・破砕後に残るプラスチックくずなど。

「フロン類」 カーエアコンの冷媒。オゾン層破壊・地球温暖化の要因となるので適性処理が必要。

「エアバッグ類」 安全な処理には専門的な処理が必要。

 

 

リサイクル料金の支払いについて

  リサイクル料金は、2005年1月以降にお支払いください

2005年1月以降に自動車を購入するときは購入時に販売店にお支払いください。

現在お持ちの自動車は2005年1月以降の最初の車検時に業者にお支払いください。

車検を受けずに廃車する場合は廃車時にお支払いください。

リサイクル料金の支払いは自動車1台につき原則1回限りです。

リサイクル料金が支払済みの自動車を、廃車ではなく中古車として売った場合は、車両価値額に加えて、支払っていたリサイクル料金を中古車販売代金の中に含めて、次の所有者から受け取ることになります。

 

※ 2005年21日から、自動車の登録・車検の際に国がリサイクル料金の支払いを確認します。

  リサイクル料金が支払われていないと、自動車の登録・車検が受けられないため、道路を走らせることができなくなります。

※ リサイクル料金は国の指定を受けた資金管理法人である(財)自動車リサイクル促進センターが安全・確実に管理します。


お問い合わせ

十津川村役場   衛生センター
電話:0746-63-0391    FAX:0746-63-0063    E-mail:eiseisenta@vill.totsukawa.lg.jp

このウェブサイトについて皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?