ホーム >  目的別 >  村民向け情報 > 十津川村新型インフルエンザ等対策行動計画の策定について
本文

十津川村新型インフルエンザ等対策行動計画の策定について

 新型インフルエンザは、ほとんどの人が免疫を獲得していないため、世界的な大流行(パンデミック)となり、大きな健康被害と、これに伴う社会的影響をもたらすことが懸念されています。

 平成25年4月には、新型インフルエンザ等対策特別措置法(平成24年法律第31号。以下「特措法」という。)が施行され、病原性の高い新型インフルエンザやこれと同等の危険性のある新感染症が発生した場合には、国家の危機管理として対応するため、国及び地方公共団体においては、実施体制等を整備する必要があります。

 本村においては、「新型インフルエンザ等対策政府行動計画」並びに「奈良県新型インフルエンザ等対策行動計画」における考え方や基準を踏まえ、特措法第8条の規定により、十津川村新型インフルエンザ等対策行動計画を策定しました。

詳しくは、下記PDFファイルをご覧ください。

 


ダウンロード

お問い合わせ

十津川村役場   住民課
電話:0746-62-0900(直)・0746-62-0911(直)    FAX:0746-62-0580    E-mail:jyumin@vill.totsukawa.lg.jp

このウェブサイトについて皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?