ホーム >  目的別 > 村民向け情報
本文

村民向け情報

財政公表について

補助金について

ごみ収集

  • ごみ収集日程について [2008年4月1日 更新]
  • ごみ処理手数料について [2008年3月31日 登録]
    集積場所に出す場合 必ず十津川村指定ごみ袋に入れるか、ごみ処理券を貼って出してください。十津川村指定ごみ袋及びごみ処理券は「十津川村指定ごみ袋販売所」のステッカーを表示してある場所で購入することができます。 燃えるごみ用  大(40リットル) 300円/10枚 燃えるごみ用  小(20リットル) 150円/10枚 燃えないごみ用 大(40リットル) 300円/10枚 燃えないご
  • 新聞紙・ダンボールの分別収集について [2008年3月17日 登録]
    平成20年4月1日から、新聞紙・ダンボールの分別収集を始めます。新聞紙・ダンボールは別々に束ねて十津川村指定ごみ袋に入れるか、ごみ処理券を貼って、空き缶と同じ収集日に出してください。ご協力よろしくお願いします。
  • ごみ集積場所について [2005年3月23日 登録]

リサイクル

奨学金

  • 十津川村奨学金貸与規則 [2005年4月19日 更新]
    平成4年11月19日教育委員会規則第1号改正 平成14年3月28日教委規則第1号十津川村奨学金貸与規則(昭和43年教育委員会規則第1号)の全部を次のように改正する。(趣旨)第1条 この規則は、奨学基金の設置、管理及び処分に関する条例(昭和39年条例第4号)に基づき、奨学金貸与について必要な事項を定めるものとする。ただし、同条例第5条による収益金に不足を生じたときは、一般会計歳計
  • 十津川村奨学金貸与規則施行細則 [2005年3月23日 登録]
    平成5年4月1日制定(貸与の申請手続き)第1条 十津川村奨学金貸与規則(平成4年教育委員会規則第1号。以下「規則」という。)第2条第2項の規定により学資の一部(以下「奨学金」という。)の貸与の申請をしようとする者は、奨学金貸与申請書(様式第1号)に、在学証明書、成績証明書、健康診断書を添え5月15日までに村長に提出しなければならない。ただし、年度中途の申請で村長が特に必要と認めた場合は、こ

税について

  • 過疎地域自立促進特別措置法、半島振興法に係る村税(固定資産税)の特別措置について [2016年4月7日 登録]
  • 個人村民税 [2015年8月12日 更新]
  • 軽自動車税 [2015年7月24日 更新]
  • 納税及び納期 [2015年5月1日 更新]
  • 法人村民税 [2014年10月24日 更新]
  • 固定資産税 [2009年10月30日 更新]
    【納税義務者】1月1日現在、十津川村内に固定資産(土地、家屋、償却資産)を持つ人です。1月2日以降の売買、新築増改築などによる取得者の課税は翌年度からになります。【税額の算出方法】税額は土地、家屋、償却資産の課税標準額に100分の1.6の税率を掛けて求めます。【納期】5月、7月、11月、2月の4回【家を新築すると】一定の要件を満たす住宅を新築されますと、家屋
  • 村たばこ税 [2009年10月30日 更新]
    村たばこ税は、たばこの製造業者等が村内の小売業者に売り渡したたばこに対してかかる税金です。【納税義務者】製造たばこの製造者・特定販売業者・卸売販売業者【税率】1,000本につき3,298円ただし、旧3級品(エコー・わかば等)は、1,000本につき1,564円です。【納税方法】たばこの製造業者等が毎月売り渡し分をまとめて、翌月末日までに申告し、納めることになっ
  • 入湯税 [2005年3月23日 登録]
    入湯税は、鉱泉浴場の入湯行為にかかる税金です。【納税義務者と税率】鉱泉浴場の一般入湯客(12才以上)、1人1日につき150円【納税方法】浴場経営者が毎月入湯客から徴収した入湯税をまとめて、翌月15日までに申告し、納めることになっています。

水道について

投票制度について

  • 郵便等による不在者投票について [2010年12月27日 登録]
    身体に重度の障害があり一定の要件に該当する選挙人は、自宅など現にいる場所で不在者投票をすることができます。
  • 郵便等による不在者投票における代理記載制度について [2010年12月27日 登録]
    郵便等による不在者投票をすることができる選挙人で、かつ、自ら投票の記載をすることができない者として定められた障害のある方は、あらかじめ十津川村選挙管理委員会に届け出た者(選挙権を有する者に限る。)に投票に関する記載をさせることができます。
  • 不在者投票制度について [2016年6月22日 登録]
    「不在者投票制度」とは、投票日に仕事や旅行など一定の予定のある方が十津川村以外の市区町村選挙管理委員会や病院・老人ホーム等で、投票日の前に投票をすることができる制度のことを言います。
  • 期日前投票制度について [2016年6月22日 登録]
    「期日前投票制度」とは、投票日当日に仕事や旅行などの一定の予定のある方が、投票日の前にあらかじめ期日前投票所で投票できる制度のことを言います。

空き家情報