ホーム >  目的別 >  村民向け情報 > 税について
本文

税について

  • 過疎地域自立促進特別措置法、半島振興法に係る村税(固定資産税)の特別措置について [2016年4月7日 登録]
  • 個人村民税 [2015年8月12日 更新]
  • 軽自動車税 [2015年7月24日 更新]
  • 納税及び納期 [2015年5月1日 更新]
  • 法人村民税 [2014年10月24日 更新]
  • 固定資産税 [2009年10月30日 更新]
    【納税義務者】1月1日現在、十津川村内に固定資産(土地、家屋、償却資産)を持つ人です。1月2日以降の売買、新築増改築などによる取得者の課税は翌年度からになります。【税額の算出方法】税額は土地、家屋、償却資産の課税標準額に100分の1.6の税率を掛けて求めます。【納期】5月、7月、11月、2月の4回【家を新築すると】一定の要件を満たす住宅を新築されますと、家屋
  • 村たばこ税 [2009年10月30日 更新]
    村たばこ税は、たばこの製造業者等が村内の小売業者に売り渡したたばこに対してかかる税金です。【納税義務者】製造たばこの製造者・特定販売業者・卸売販売業者【税率】1,000本につき3,298円ただし、旧3級品(エコー・わかば等)は、1,000本につき1,564円です。【納税方法】たばこの製造業者等が毎月売り渡し分をまとめて、翌月末日までに申告し、納めることになっ
  • 入湯税 [2005年3月23日 登録]
    入湯税は、鉱泉浴場の入湯行為にかかる税金です。【納税義務者と税率】鉱泉浴場の一般入湯客(12才以上)、1人1日につき150円【納税方法】浴場経営者が毎月入湯客から徴収した入湯税をまとめて、翌月15日までに申告し、納めることになっています。