ホーム >  目的別 >  村民向け情報 > 投票制度について
本文

投票制度について

  • 郵便等による不在者投票について [2010年12月27日 登録]
    身体に重度の障害があり一定の要件に該当する選挙人は、自宅など現にいる場所で不在者投票をすることができます。
  • 郵便等による不在者投票における代理記載制度について [2010年12月27日 登録]
    郵便等による不在者投票をすることができる選挙人で、かつ、自ら投票の記載をすることができない者として定められた障害のある方は、あらかじめ十津川村選挙管理委員会に届け出た者(選挙権を有する者に限る。)に投票に関する記載をさせることができます。
  • 不在者投票制度について [2016年6月22日 登録]
    「不在者投票制度」とは、投票日に仕事や旅行など一定の予定のある方が十津川村以外の市区町村選挙管理委員会や病院・老人ホーム等で、投票日の前に投票をすることができる制度のことを言います。
  • 期日前投票制度について [2016年6月22日 登録]
    「期日前投票制度」とは、投票日当日に仕事や旅行などの一定の予定のある方が、投票日の前にあらかじめ期日前投票所で投票できる制度のことを言います。