2021.10.12

【10万円給付】がんばる事業者事業継続支援給付金(第4弾)

村では、新型コロナウイルスの感染拡大により、事業活動に影響を受けている村内の事業者に対し、事業の継続を支援し再起の糧となるよう、事業全般に広く使える資金として「がんばる事業者事業継続支援給付金(第4弾)」を給付します。

■対象者
【対象業種:宿泊業飲食業交通事業者(タクシー・貸切バス)】
※対象となる業種のうち、次に掲げる全ての要件を満たす事業者が対象となります。
1.令和3年10月1日現在で、村内に事業所を置き、必要な営業許可を有し営業実態があること。
2.新型コロナウイルスの感染拡大により、事業活動に影響を受けていること。
3.令和2年分の事業所得を申告していること、又は令和2年分の事業収入を証明できる書類を有し、今後も事業を継続する意思があること。
4.宿泊業及び飲食業においては、奈良県新型コロナウイルス感染防止対策施設認証制度による認証を取得した旅館業法又は食品衛生法の許可を受けた施設の事業者であること。

■申請受付期間 令和3年10月20日(水)~令和4年228(月)まで ※当日消印有効


■「奈良県新型コロナウイルス感染防止対策施設認証制度」について
・専用ホームページ(特設サイト)

・お問合せ先:奈良県コロナ対策認証制度事務局
 TEL0570-087-567(平日9時~17時)

■給付額 1事業者につき10万円
※給付方法は、ご指定の口座に振込となります。申請受付後、審査を経て給付までは約1週間を要します。
※この給付金は、課税の対象となります。


■申請書類
1.給付金交付申請書兼請求書(下記、添付資料よりダウンロードいただけます。)
2.本人確認書類の写し(運転免許証または国民健康保険証、マイナンバーカードなど)
3.振込先口座の確認書類の写し(通帳またはキャッシュカードなど)
4.令和2年分の確定申告書等の写し
 【法人:決算書(法人事業概況説明書)など、個人:確定申告書(第1表)など】
5.宿泊業及び飲食業においては、奈良県新型コロナウイルス感染防止対策施設認証制度の認証書の写し

※十津川村がんばる事業者事業継続支援給付金の第2弾または第3弾の給付を受けた者は、上記の申請書類のうち(2)から(4)までの書類の提出は不要です。

■申請方法 郵送(原則)
役場産業課観光グループの窓口でも申請いただけますが、新型コロナウイルスの感染予防対策のため、可能な限り郵送での申請にご協力をお願いします。

■送付先
〒637-1333 奈良県吉野郡十津川村小原225-1
十津川村役場産業課 観光グループ「事業継続支援給付金(第4弾)」担当 宛


ご不明な点がございましたら、産業課 観光グループ ℡0746-62-0004(直通)までお問い合わせください。

お問い合わせ

産業課(観光グループ)

TEL:0746-62-0004
0746-62-0001(代)
FAX:0746-62-0210

sangyo@vill.totsukawa.lg.jp
一覧に戻る