ホーム >  目的別 >  村民向け情報 > 特定間伐等促進計画変更の公表について
本文

特定間伐等促進計画の公表について

 

 森林は、国土の保全、水源のかん養等のほか、二酸化炭素の吸収源として重要な役割を果たしています。
しかしながら、近年、森林を支える林業・山村の元気がなくなり、間伐等の手入れが不足する森林が増えるなど、森林の機能の低下が危ぶまれています。
 将来の森林づくり、地球温暖化の防止に向け、地域にとってかけがえのない森林を健全に育てることが必要です。
 このような中、京都議定書の第一約束期間の終期である平成24年度までの集中的な間伐等の実施の促進を図るため、「森林の間伐等の実施の促進に関する特別措置法」が平成20年5月16日に公布・施行されました。
 十津川村では、この法律に基づき、また奈良県が定める基本方針に即して、「十津川村特定間伐等促進計画」を定め、地域の森林の整備を促進し、地球温暖化防止に向けた森林吸収源の確保を図ります。


ダウンロード



お問い合わせ

十津川村役場   農林課
電話:0746-62-0005(直)・0746-62-0001(代)    FAX:0746-62-0210    E-mail:nourin@vill.totsukawa.lg.jp

このウェブサイトについて皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?