住まいと環境(林業関係届出)

伐採届

森林所有者等は、地域森林計画の対象となっている民有林の立木を伐採するには、森林法により、あらかじめ、市町村の長に農林水産省令で定める事項[森林の所在場所、伐採面積、伐採方法、伐採齢、伐採後の造林の方法、期間及び樹種その他]を記載した伐採及び伐採後の造林の届出が必要です。
なお、伐採しようとする立木が地域森林計画の対象となっている森林かどうかは、南部農林振興事務所林業振興第二課(0746-64-0671)にて確認することができます。

伐採及び伐採後の造林の届出書(Excel文書)

申請者

森林所有者等(伐採者と造林者が異なる場合は連名で届け出てください。)

申請時期

伐採を開始する日の30~90日前

申請窓口

産業課林業グループ

必要書類

伐採及び伐採後の造林届出書、伐採箇所の区域がわかる図面

申請方法

届出書を上記申請窓口に提出ください。

注意事項

  • 伐採しようとする立木が地域森林計画の対象となっている森林かどうかは、南部農林振興事務所林業振興第二課(0746-64-0671)にて確認することができます。
  • 保安林および保安施設地区の区域内の森林を伐採する場合は、別の許可申請が必要です。
  • 1haを超えて森林以外の用途に使用するために伐採をする場合には、林地開発行為となりますので、奈良県森林整備課へご相談ください。

森林の土地の所有者届出制度について

森林の土地の所有者となった方は、森林法により市町村長への事後届出が必要です。

届出書様式(Word文書)

届出書様式(PDF文書)

森林の土地の所有者届出書記入例(PDF文書)

制度の概要(リーフレット)(PDF文書)

届出対象者

個人、法人を問わず、売買や相続等により森林の土地を新たに取得した方は、面積にかかわらず届出をしなければなりません。
ただし、国土利用計画法に基づく土地売買契約の届出を提出している方は対象外です。

届出期間

土地の所有者となった日から90日以内。

届出場所

取得した土地のある市町村の長に届出をしてください。
(十津川村内の土地を取得された場合は十津川村産業課林業グループへ届出をお願いします。)

届出書類

  1. 届出書
  2. 登記事項証明書(写し可)または土地売買契約書など権利を取得したことが分かる書類の写し
  3. 取得した土地の位置を示す図面