窓口・手続き(税金)

村民税(個人)

申告書は村県民税の計算資料としてばかりでなく、各種税務証明の発行や国民健康保険税の算定にも必要な書類です。必ず期限を守って申告しましょう。

納税義務者・期限

1月1日現在、十津川村内に住所を有する人は3月15日までに、申告書を提出しなければなりません。

申告の必要がない人

  • 所得税の確定申告書を税務署に提出した人。
  • 前年中の所得が給与所得のみの人で、給与支払者より十津川村へ給与支払報告書を提出されている人(特別徴収の人のみ)
  • 公的年金のみで次のどちらかに該当する人
    ①65歳以上年金収入148万円以下
    ②65歳未満年金収入98万円以下

税額の算出方法

  1. 所得割:前年中の所得から社会保険料控除、生命保険料控除、扶養控除等の所得控除額を差し引いた額(課税総所得金額等)に税率をかけて算出します。
  2. 税率:村民税6%/県民税4%
  3. 均等割:村民税3,500円/県民税2,000円(森林環境税を含む)※地方公共団体が実施する防災のための施策に要する費用の財源を確保するため、平成26年度から平成35年度までの10年間は、個人村民税・県民税の均等割が各500円加算され、年額5,500円となります。

納期

通常給与所得の人は、原則として6月から翌年5月まで12回に分割し、毎月給与から差し引く特別徴収です。その他の人は普通徴収で6月・8月・10月・1月の4回に分割して直接本人が納めることになっています。

法人村民税

法人村民税は、村内に事務所や事業所などがある法人(会社など)等に係る税金です。法人村民税には、個人村民税と同様に均等割と、国税である法人税額に応じて負担する法人税割があります。

納税義務者

  • 村内に事務所や事業所を有する法人
  • 村内に事務所や事業所を有しないが、寮・保養所などを有する法人
  • 村内に事務所や事業所を有する公益法人等または法人でない社団等

税率

  • 均等割・・・法人等の資本金等の金額、従業員数により算出
  • 法人税割・・・法人税額×税率(※)

納税方法

それぞれの法人が定める事業年度終了後、一定期間内に法人が申告し、納めることになっています。

詳しくは、 こちら(法人税割率の改正について)をダウンロードしてご覧下さい。

固定資産税

納税義務者

1月1日現在、十津川村内に固定資産(土地、家屋、償却資産)を持つ人です。1月2日以降の売買、新築増改築などによる取得者の課税は翌年度からになります。

税額の算出方法

税額は土地、家屋、償却資産の課税標準額に100分の1.6の税率を掛けて求めます。
※ただし、課税標準額の合計が免税点(土地30万円、家屋20万円、償却資産150万円)未満の場合は課税されません。

納期

5月、7月、11月、2月の4回

土地・家屋価格等縦覧帳簿の縦覧

納付すべき当該年度の固定資産税に係る土地または家屋について、その価格(評価額)を比較していただくために、縦覧期間中のみ土地・家屋価格等縦覧帳簿を縦覧できます。
ただし、土地を所有する人は土地のみ、家屋を所有する人は家屋のみ縦覧できます。

  • 縦覧期間・・・4月1日~5月31日(期間については、年度により異なる場合があります。)
  • 縦覧できる人・・・村内の土地または家屋に係る固定資産税の納税者本人と同居の親族、代理人(委任状を持参のこと)

<家を新築する場合>

一定の要件を満たす住宅を新築されますと、家屋の固定資産税が減額されます。くわしくは、財政課へおたずねください。

軽自動車税

軽自動車税は、原動機付自転車、軽自動車、小型特殊自動車(フォークリフト・トラクター等)、二輪の小型自動車の所有に対してかかる税金です。軽自動車税は、4月1日現在において現に軽自動車等を所有しているものに対して、年税額で課税されます。

各種手続き

125ccまでの原動機付自転車、小型特殊自動車は、役場で登録・廃車等の手続きができます。他市町村の標識(ナンバープレート)で原動機付自転車等を持って転入されたときは、すみやかに十津川村の標識に変更手続きをしてください。

  • 原動機付自転車・小型特殊自動車を取得されたとき
    新車の場合は印鑑と販売業者の販売証明をお持ちください。中古車の場合は印鑑と廃車証明または譲渡証明をお持ちください。車種によりそれぞれの標識(ナンバープレート)を交付します。
  • 廃車のとき
    印鑑と廃車にする標識(ナンバープレート)をお持ちください。
  • 盗難にあったとき・遺失したとき
    警察へ盗難(遺失)届けを出してから、十津川村役場財政課までお問い合わせください。

125ccを超えるバイクや四輪の自動車等は役場では手続きできません。これらの車両の登録等の手続き場所については下表のとおりです。なお、手続きに必要な書類や手続き方法については、各機関にお問い合わせください。

軽自動車(軽三輪・軽四輪)

軽自動車検査協会奈良事務所
大和郡山市額田部北町980-3
050-3816-1845

二輪車(125ccを超え250cc以下のもの)

奈良県軽自動車協会
大和郡山市額田部北町981-8
0743-58-3700

二輪の小型自動車(250ccを超えるもの)

奈良県軽自動車協会
大和郡山市額田部北町981-2
050-5540-2063

その他の税

村たばこ税

たばこの製造業者等が村内の小売業者に売り渡したたばこに対してかかる税金です。

納税義務者

製造たばこの製造者・特定販売業者・卸売販売業者

税率

1,000本につき5,262円

納税方法

たばこの製造業者等が毎月売り渡し分をまとめて、翌月末日までに申告し、納めることになっています

入湯税

鉱泉浴場の入湯行為にかかる税金です。

納税義務者と税率

鉱泉浴場の一般入湯客(12才以上)、1人1日につき150円

納税方法

浴場経営者が毎月入湯客から徴収した入湯税をまとめて、翌月15日までに申告し、納めることになっています。

村税の納税について

村税の滞納

定められた納期限までに納税しないことを滞納といいます。滞納になると、まず督促状により納税を促すことになります。たとえ、うっかりした不注意であっても同じです。また、滞納した場合には、本来納めるべき税額のほかに延滞金も併せて納めていただかなければなりません。

納税相談

生活を営むうえでは、どうしても納期限までに納付出来ない場合もあるかと思われます。そのような時は事前に十津川村役場財政課まで御相談ください。

口座振替制度

個人の村県民税(普通徴収分)、固定資産税、軽自動車税、国民健康保険税の納税は、全期一括又
は各納期ごとに預貯金口座から自動振替することができます。
手続は、次の金融機関へ(1)納税通知書、(2)預貯金通帳(3)通帳届け出印を持参のうえ、
口座振替を希望される税の納期限1ヶ月前までに申し込んで下さい。
[(株)南都銀行/新宮信用金庫/奈良県農協/郵便局]
※金融機関の合併等により機関名称が変更等される場合があります。

納期

  4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
村県民税     1期   2期   3期     4期    
固定資産税   1期   2期       3期     4期  
軽自動車税   全期                    
国民健康保険税     1期 2期 3期 4期 5期 6期 7期 8期 9期 10期

村税に関する証明書と閲覧

証明の交付・閲覧を請求できる人

  • 本人(相続人、共有者を含む)
  • 本人から依頼され、委任状等を持参した人
    委任状(Word文書)
  • 配偶者及び生計を一にする親族で本人から依頼された人

証明の交付・閲覧に必要なもの

  • 身分を証明できるもの(運転免許証・健康保険証など)
  • 委任状(代理人の場合)

郵送による証明の請求

証明の請求は郵便による申請でも受付しております。請求方法については、財政課までお問い合わせください。

証明の種類と手数料

村・県民税関係 手数料
所得証明 年度別1枚につき
200円
課税証明
非課税証明
納税関係 手数料
納税証明 年度別
200円
軽自動車税(車検用) 無料
固定資産税関係 手数料
評価証明 年度別・土地、家屋別、1納税義務者につき
200円(登記用は無料)
公課証明 1納税義務者につき
200円
土地家屋名寄帳 1納税義務者につき
200円
住宅用家屋証明 1棟につき
1,300円
閲覧(公図・土地台帳) 無料
その他 手数料
営業証明 1件につき
200円

国税・県税・自動車税に関するお問合せ先

国税:吉野税務署

〒639-3194 吉野郡吉野町丹治(たんじ)200-1
TEL 0746-32-3385

http://www.nta.go.jp/osaka/guide/zeimusho/nara/yoshino/index.htm

県税:中南和県税事務所

〒634-8506 橿原市常磐町605-5(橿原総合庁舎内・旧耳成高校跡)
TEL 0744-48-3000

http://www.pref.nara.jp/38350.htm

自動車税:自動車税事務所

大和郡山市満願寺町60-1(郡山総合庁舎内)
TEL 0743-51-0081

http://www.pref.nara.jp/dd.aspx?menuid=25726

ふるさと納税

清らかな自然に育まれた、十津川村自慢の山の幸・川の幸を返礼品としてご用意しております。寄付金は、十津川村の自然を守る活動などに活用させていただきます。

詳細はこちらをご覧ください。

寄付の方法や控除される寄附金額の目安については、総務省の「ふるさと納税ポータルサイト」をご確認ください。

総務省「ふるさと納税ポータルサイト」はこちら

インターネット公売

十津川村では、ヤフー株式会社が提供するインターネットオークションシステムを利用して、差押財産の公売を実施しています。

詳細はこちらをご覧ください。